ロゴ

ONLINE SHOP

ワインのお買い求めはこちら

WINE

ご購入・お問い合わせはワイナリーショップまたはオンラインショップにて

画像;mateni rose 2019
MATENI ROSE 2019[ ¥3,800(税別) ]
余市町豊丘の自社畑で育てたツヴァイゲルトレーベ100%の辛口ロゼ。「MATENI」とは「まてに(=真心こめて丁寧に)」という小樽弁から名づけました。美しいロゼの色合いを残しながら香りと味わいに厚みを加えるため、ブドウ収穫・選果後すぐに14時間醸してプレス、ステンレスタンクでゆっくり発酵させました。バラやアプリコットジャム、マルメロ、ローリエのような香りがあり、程よいボリューム感の上品な辛口に仕上がりました。エチケットは垣根仕立に実るブドウを、楽譜と音符に見立てたイメージです。
・発売日/2020年11月17日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 2,166本・アルコール度数 / 11%
画像;yoiyoi hour 2019
Yoi Yoi Hour 2019[ ¥3,000(税別) ]
自社畑(余市町豊丘)産ブドウ100%を使ったやや辛口のスパークリングワイン。瓶内二次発酵の細かく続く泡、フルーティな香り、フレッシュな酸味と果実味があり、軽い渋みとほんのりと甘さと感じるような柔らかい余韻が続きます。ナイアガラの軽やかさとツヴァイゲルトの厚みと果実味がバランスよく、リリース直後にはフレッシュな味わいを、季節が進むと少し残したにごりの旨味もググっと引き出されていく、そのダイナミックな変化も楽しんでください。Yoi Yoi は『心地良い』『酔いごごち』、Hourは『泡』と『時間』で、このワインと一緒に良い時間を、という想いを込めています。※立てた状態で保管し、開栓前はよく冷やしてください。
・発売日/2020年8月・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 2,299本・アルコール度数 / 10%【発泡性】
画像;yoiyoi blanc
Yoi Yoi Blanc 2019[ ¥2,800(税別) ]
余市町豊丘の自社畑ブドウ100%のドメーヌワイン。華やかな香りと食事との相性のバランスを考え、ナイアガラにツヴァイゲルトレーベをブレンドしたやや辛口白ワインです。すべて手作業で選果しながら収穫し、フレッシュなうちにワイナリーに運び込みプレス、発酵、熟成。新緑のような清々しさがあり、みずみずしいハーブのサラダや、アスパラガスのソテー、グリーンカレーなどのエスニック料理とよく合います。yoiyoiは『余市』の『心地良い』『酔いごごち』をかけた造語で、土地に根差した味わい、身体にするすると染み込むような飲み口とお祭りの様な明るい雰囲気を表しています。このワインで笑顔で楽しい気持ちになって頂けますように。
・発売日/2020年5月21日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 1,329本・アルコール度数 / 9%
画像;HAPPY JUICE
HAPPY JUICE [Alc.0%][ ¥2,000(税別) ]
余市町豊丘の自社畑ナイアガラを100%使用した『ストレートジュース』です。ワイン用同様に手間をかけ収量制限をして育て、完熟のタイミングで丁寧に手摘みしたナイアガラを原料にした贅沢なジュースです。甘く芳しい香り、北海道らしいさわやかな酸味とやさしい甘さがあり、ブドウのおいしさをぎゅっと感じられる味わい。しっかり冷やしてワイングラスで飲むのがお勧め。もちろんお子様にもお酒を飲めない方にも、安心してお楽しみ頂けます。常温保存OKですが、開栓後は冷蔵庫に入れてお早目にお召し上がりください。
・発売日/2020年5月21日・内容量 / 710ml・製造本数 / 1,800本
画像;tabi 2017
tabi 2019[ ¥2,800(税別) ]
小樽発祥と言われるブドウ「旅路(たびじ)」の、華やかで独特な香りと味わいを生かしながら、小樽のお寿司との相性を追求したワインです。和柑橘やジンジャーを思わせる香り、豊かで丸みのある酸、瑞々しい味わいに旅路由来の軽い渋みが感じられる辛口です。5ヴィンテージ目となる2019は小樽の自社畑産垣根栽培の旅路や、24日間醸し仕込みもブレンドに加え、より奥行きある味わいを目指しました。
※GI Hokkaido認定(tabi 2015~2018は完売しました。)
・発売日/2020年3月14日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/2,280本・アルコール度数 / 9%
画像;O (della casa)
O 2019[ ¥2,500(税別) ]
O(オー)は「家庭料理を引き立てる」をコンセプトにしたOSA WINERYの定番。北海道余市産デラウエアの親しみやすい香りと柔らかな味わいに、旅路のもつ和柑橘のような香りと酸、ほのかな渋みを加えることでワインに輪郭をあたえ、より食が進む味わいを目指しました。エチケットのdella casaとはイタリア語で「家のようにくつろいで」という意味。家庭料理全般に合う懐の広さ、飲みつかれしないバランスの良い味わいです。※GI Hokkaido認定(O 2016~2018は完売しました。)
・発売日/2020年3月14日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/1,440本・アルコール度数 / 9%
画像;mateni
MATENI BLANC 2018[ SOLD OUT ]
小樽弁の「まてに(=真心こめて丁寧に)」から名付けた、余市町豊丘の自社畑産ケルナー100%の辛口白ワイン。樹齢15年ほどの畑を引き継ぎ、自分たちが春の畑仕事から醸造まで「まてに」手がけたファーストヴィンテージです。ハーバルで清々しい香り、凛とした酸の通った上品な味わい。後半にはほろ苦さとほのかにスモーキーなニュアンスも顔をのぞかせます。ぜひ春の貝や山菜・春野菜など生命力豊かな食材と楽しんでいただきたい味わいです。
・発売日/2020年3月14日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 183本・アルコール度数 / 10%
画像;mateni
MATENI ROSE 2018[ ¥3,800(税別) ]
余市町豊丘の自社畑産ツヴァイゲルトレーベ100%の辛口ロゼワイン。「MATENI」とは「まてに(=真心こめて丁寧に)」という小樽弁から名づけました。初収穫の2018ヴィンテージは厳しい天候要素が響き、計画の半分ほどの量となってしまいましたが、秋の好天のおかげで熟度は高く充実したブドウとなりました。丁寧に優しくプレスし、淡いピンクゴールドのような美しい色合いのロゼに仕上げました。上品な果実味が感じられ、幅広いお料理と合わせて楽しめます。エチケットは垣根仕立に実るツヴァイゲルトレーベを、楽譜と音符に見立てたイメージです。
・発売日/2019年12月2日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 984本・アルコール度数 / 12.5%
画像;yoiyoi blanc
Yoi Yoi Hour 2018[ ¥3,000(税別) ]
OSA WINERY自社畑ブドウ100%からうまれたスパークリングワイン。余市豊丘産ナイアガラのフルーティな香りと軽やかさを主体にし、短時間醸しをしたツヴァイゲルトレーベと、前年収穫の塩谷ナイアガラを加えることで、ボリューム感とバランスを整えました。瓶内二次発酵でゆっくりとガスを溶け込ませています。細かく立ち上る泡、フルーティな香り、芯の通った酸味と果実味があり、軽い渋みとほんのりと甘さと感じるような柔らかい余韻が続きます。※開栓時は事前に立てた状態でしっかり冷やしてから、ゆっくりと王冠を開けてください。最終澱抜はしていませんので、少量のにごりがあります。
・発売日/2019年7月26日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数 / 1,450本・アルコール度数 / 10% 【発泡性】
画像;tabi sparkling
tabi sparkling 2017 [ SOLD OUT ]
小樽発祥の希少なブドウ品種「旅路」を使った辛口の微発泡白ワインです。きりりとした酸を残した早摘みの旅路の果汁をプレス、低温発酵。ステンレスタンクで熟成したのち、2018年夏に瓶詰し、瓶内二次発酵で優しい自然な泡を溶け込ませました。繊細な泡立ち、旅路独特の華やかな和柑橘を思わせる香り、フレッシュで軽快さが特徴の微発泡です。魚介料理との相性はもちろん、乾杯・食中酒として広くおすすめです。※澱抜はしていないので、少しのにごりと瓶底に澱があります。立てた状態で冷やしてから開栓して下さい。(tabi sparkling2016は完売しました)
・発売日/2018年11月23日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/1,221本・ ア ルコール度数 / 10%【発泡性】
画像;I (アイ)2015
I (アイ)2016[ SOLD OUT ]
品種の個性の重なりを楽しむワイン「I」、2016年は北海道余市産の黒2種+白2種の計4品種のブドウ(ミュラートゥルガウ・ツヴァイゲルトレーベ・ピノノワール・ケルナー)をそれぞれのタイミングで収穫、低圧でプレスし、ひとつのステンレスタンクで発酵管理しました。ほんのり黒ブドウの色が残る淡い色合いで、ベリー、オレンジやバラのドライフラワーを思わせる豊かな香りが広がります。味わいは上品な辛口です。ワインの持つ色合いと華やかな雰囲気をエチケットに込めました。
・発売日/2018年12月7日・内容量/750ml・酸化防止剤含有・製造本数/547本・ アルコール度数/11.5%
画像;tabi 2015
Rosa Pop 2017 [ SOLD OUT ]
「Rosa 2017」の軽やかでチャーミングな味わいを生かした、すっきり辛口のロゼスパークリングワイン(瓶内二次発酵)です。明るいロゼカラーの華やかな見た目、シュワっとした爽快感に伸びやかな酸と果実味を楽しめます。フルートグラスで乾杯用としてはもちろん、夏の屋外で、ゴブレットのような口が広めのグラスでぐびぐびと気楽に楽しむのもおすすめです。Popなエチケットデザインにもこだわりました。※ガス圧はやや高めです。立てた状態でしっかり冷やしてから、ゆっくりとガスを逃しながら王冠を開けてください。最終澱抜はしていませんので、少量のにごりが残ることがあります。  
・発売日/2018年8月6日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/816本・アルコール度数 / 10%【発泡性】
画像;ocean2017
ocean 2017 [ SOLD OUT ]
『海のワイン』をテーマにしたにごりスパークリングです。発酵中のデラウエアと旅路をブレンドし、フレッシュな香りや生き生きとした酸味を無濾過で瓶詰しました。飲み始めはきめ細かい泡と酸のキレが、瓶底まで飲み進めていくとおりがらみの濃厚な旨みが味わえるのが特徴です。食事を通じて1本の変化を楽しんでください。リリース直後はジューシーな新酒らしさが、時間の経過とともに落ち着いた味わいになっていきます。※あえて瓶内にブドウ由来のにごり(澱)を残した微発泡ワインです。冷暗所で立てて保存し、にごりを下に沈めてよく冷やした状態で抜栓して下さい。(「ocean 2016」は完売しました)
・発売日/2017年12月7日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/1,159本・アルコール度数 / 10%【発泡性】
画像;I SPARKLING
I SPARKLING [ SOLD OUT ]
シャルドネを主体に7種のブドウを混醸した「I 2015」をベースとした瓶内二次発酵のスパークリングワインです。冬に新雪を使ってボトルを冷やしながら1本ずつ手作業でデゴルジュマンし、さらに熟成させました。ガス圧は約4.5気圧、計25か月の熟成を経て、泡がしっかりと溶け込み、複雑さと香ばしいニュアンスが出るのを待ってのリリースとなりました。クリーミーで細かい泡、香ばしい焼きリンゴのようなフレーバー。柔らかい酸と果実味、またノンドサージュですがほんのりと甘みも感じられます。特別な時に楽しんで頂きたい味わいです。※抜栓前はよく冷やしてからゆっくりと開けてください。※手作業でのデゴルジュマンのため、わずかに澱・にごりが残っている場合があります。  
・発売日/2017年12月14日・内容量 / 750ml・酸化防止剤含有・製造本数/426本・ アルコール度数 / 12.5%【発泡性】

ABOUT US

写真;長 直樹・真子(栽培・醸造)
長 直樹・真子(栽培・醸造)
私たちは、もともとソムリエやワイン商社に務めながら、いつか自分の理想のワインを造りたいと夢見てきました。一方で、もっと身近に、ワインの楽しさを伝えていけたら、という想いも持っていました。適地を求め全国各地探しまわり、2015年、小樽にてOSA WINERYを創業。ブドウ畑は小樽市内と余市町で3カ所、計3.8ヘクタールで、ゲヴェルツトラミネールやピノグリ、ツヴァイゲルトレーベ等7品種を自分達の手で栽培しています。造れるワインの本数には限りがありますが、香りがよく、日々の食事を引き立て、食卓が豊かになるようなワインをお届けできるよう日々励んでいます。コンセプトは「幸せのワイン」。OSA WINERYのワインを手に取った人、贈る人、贈られる人、そしてこのワインを飲んでくれる人、ワインを囲んでみんなが幸せな気持ちになれるようなワイン造りを目指しています。

CONCEPT

「幸せのワイン」
手に取る人、飲む人、みんながワインを囲んで幸せな気持ちになれますように。北海道らしい豊かな香りと味わいを大切にし、食事が楽しくなるようなワインを目指しています。
写真;店内

ACCESS

OSA WINERYは北海道小樽市、JR小樽駅から徒歩8分にある小さなまちなかワイナリーです。築100年ほどの軟石蔵をワイナリーとして活用しています。
1Fはワイン醸造所。分厚い石壁のおかげで年間通じて気温と湿度が安定し、ワイン醸造・熟成にも適しています。
2Fは週に2日だけ、ワインショップ&テイスティングバーとしてOPENしています。
※現在、ショップは土曜のみ時短営業・テイスティングバーは当面休業しています。ショップの営業時間は随時facebookでご案内します。 北海道小樽市色内1-6-4  OSA WINERY

2Fワインショップ&テイスティングバーの営業について

写真;カウンター

※営業日以外は畑や醸造作業に専念しています。時間外の対応は事前にお問い合わせください。

OUTLINE

商号 OSA WINERY(オサワイナリー)
所在地 〒047-0031 小樽市色内1丁目6番4号
TEL / FAX 0134-61-1955
MAIL osawinery@gmail.com

PARTNER

OSA WINERYを継続的にお取扱いいただいているお店です。
(※現ヴィンテージ有・在庫は各店様へご確認ください)
  • ワインショップフジヰ 様(北海道札幌)
  • グランヴァンセラー 様(北海道札幌)
  • boulangerie coron 様(北海道札幌)
  • 丸井今井札幌本店 様(北海道札幌)
  • 札幌三越 様(北海道札幌)
  • 丸い遠藤商店 様(北海道小樽)
  • 酒商たかの 様(北海道小樽)
  • 駅なかマート タルシェ様(北海道・JR小樽駅構内)
  • 中根酒店 様(北海道余市)
  • ニセコチーズ工房 様(北海道ニセコ)
  • Wine &Cheese北海道興農社 様(北海道新千歳空港内)
  • いまでや 様(千葉)
  • 伊勢丹新宿店 様(東京)
  • ウィルトスワイン神宮前 様(東京)
  • カーブ・ド・リラックス 様(東京)
  • ふじまつ 様(京都)
  • パピーユ/ WINE SHOP FUJIMARU 様(大阪)
  • hanawine 様(広島)
  • 尾池酒店 様(福岡)
  • とどろき酒店 様(福岡)
  • ユナイテッドファーファ 様(福岡)

FACEBOOK

OSA WINERY